禁煙のデメリット

禁煙のデメリットは初期の禁煙においてニコチンが切れてイライラ倍増といったところでしょうか・・・・


仕事(勉強や家事、育児)でイライラしてきたときに、タバコを吸いたくても吸えないイライラ・・・


非常につらいですね


そんなときはガムや禁煙パイポ、水といった禁煙アイテムなどで気を紛らわしましょう。


そんなイライラも最初だけです囹


あと、禁煙のデメリットと致しまして、タバコを吸うことによって大便のお通じが非常によかったのですが、タバコを吸わなくなってから3日間くらい少し便秘気味になりました怜


あとは女性にとっては大変でしょうが、体重の増加が人によってはあるとのことです。


禁煙をするとどうしても口が寂しくなるし、胃の活動が活発になりますのでご飯がおいしくなります。


そうなると、当然のごとくバクバクと食べてしまいますよね


そして当然のごとくそれは体重増加の原因となります囹


私も体重増加は現れましたが、禁煙1年経過したら落ち着きました秊


あとは禁煙の禁断症状として頭痛や便秘、不眠症といった症状に悩まされる方が多々います。


ただ、その方々も短期間だけという方が多いためしばらくするとそれらの症状が治まっています。


それとこれはデメリットなんでしょうか?


私の職場には喫煙所があります。


そして、そこには色々な他の課で働いている人が集まります。


その為、タバコを吸っている時は色々な方とプライベートな話や交流関係がありましたが、吸わなくなった今となっては喫煙所に行くことがなくなった為に、当然のごとく交流もなくなりました


私が思いついた禁煙のデメリットといったらこれくらいであります囹


それは個人個人によって違うでしょうが、私にとってはこれくらいが禁煙のデメリットだと思っています。


禁煙のデメリットよりも、禁煙することによってのメリットのほうが断然いいことがはっきりとわかりますよね烈





サイトマップはこちら


禁煙ルームのあるホテル
旅館・ペンション紹介



禁煙奮闘日記モバイル
TOPページへ